サービス利用ガイド

1     各種設定を行うには... 4

1-1     管理者の方が設定を行う場合... 5

1-2     一般ユーザ用の方が設定を行う場合... 8

2     メールに関する設定をするには... 9

2-1     メールアドレスを削除/追加するには... 10

2-2     メーリングリストを作成するには... 13

2-3     パスワードを設定/変更するには... 18

2-4     メールを転送するには... 21

2-5     メール自動応答の設定/解除をするには... 22

2-6     SPAM対策をするには... 23

3     telnet(シェル)/ftpの設定をするには... 26

4     ログイン記録を表示するには... 27

5     ディスク容量を確認するには... 28

6     webアクセス数を表示するには... 30

7     管理者メニューを使うには... 31

7-1     登録情報を変更するには... 31

7-2     管理者用パスワードを変更するには... 34

7-3     権限の設定をするには... 36

7-4     メールのウィルスチェックを行うには... 37

7-5     未設定のアカウント宛のメールをまとめて受信するには... 37

7-6     オプションサービスを追加するには... 38

7-7     情報を表示するには... 39

7-8     サービスの変更をするには... 40

7-9     サービスの解約をするには... 41

7-10       アカウントを追加するには... 42

 

 

 

1            各種設定を行うには

各種設定は、ブラウザでコントロールパネルのページを開いて行います。管理者と一般ユーザでは、設定できる内容や項目が異なります。

 

<管理者、一般ユーザ共通のメニュー>

パスワード

パスワード(UNIX/APOP/SMTP認証)の設定

telnet/ftp

telnet/ftp(シェル)の利用に関する設定

メールアドレス

メールアドレス(エイリアス)の作成/削除

メール転送

メール転送の設定/解除

SPAM対策

各種メールフィルタの設定と、一時保管メールの管理、詳細なメール選別の設定

メーリングリスト

メーリングリストの作成/設定

ログイン記録

全アカウントのログイン記録を表示

ディスク容量

ディスク使用量の表示

web統計

前日分のwebアクセスの簡易統計グラフの表示

 

<管理者用メニュー>

登録情報変更

連絡先メールアドレス、ご住所の変更、ユーザーホームページ紹介文の編集

管理設定

管理者用パスワードの設定、ユーザ権限の変更、デフォルトメールアカウント、ウィルスチェックの利用に関する設定

情報の表示

ディスク使用量、ログイン記録、webアクセス統計、PostgreSQL使用量、MySQL使用量の表示

サービスの追加

オプションサービスの追加申込

サービスの変更

プラン、契約期間などの変更や支払い方法の変更手続き

サービスの解約

オプションサービス、ホスティングサービスの解約手続き

 

 

1-1          管理者の方が設定を行う場合

@       ブラウザを起動し、コントロールパネルのログインページ(https://ssl.inetd.co.jp/cpanel/)にアクセスします。

A       [UNIXアカウント]に、ホスティングサービス設定完了通知メールに記載されている、UNIXアカウントを入力します。このアカウント(末尾が00)が、管理者用のアカウントになります。

 

B       [パスワード]に、サービス申込時にホスティングサービス申し込み完了画面に表示されたパスワードを入力します。(このパスワードはメールで通知されていません。申込時の画面に表示されたものを入力する必要があります。)


C       [ログイン]をクリックします。
画面を下方向にスクロールして、[コントロールパネルでの作業を開始]をクリックします。
 

管理者アカウント(末尾00)でログインした場合、次のようなコントロールパネルが開き、[管理者メニュー]を利用することができます。


 

 

1-2          一般ユーザ用の方が設定を行う場合

@       ブラウザを起動し、コントロールパネルのログインページ(https://ssl.inetd.co.jp/cpanel/)にアクセスします。

A       管理者から通知されたUNIXアカウントと、パスワードを入力します。


B       [ログイン]をクリックします。
画面を下方向にスクロールして、[コントロールパネルでの作業を開始]をクリックします。
 

コントロールパネルが開きます。


 

 

 

2            メールに関する設定をするには

2-1          メールアドレスを削除/追加するには

1つのアカウントに対して、メールアドレス(エイリアス、ニックネーム)を、幾つでもご自由に作成していただくことができます。目的ごとに異なるメールアドレスを使い分けたい場合(友人用、仕事用、オークション用、など)に便利です。

【ご注意】

1つのアカウントにメールアドレスを複数作成しても、複数の利用者が別々のパスワードを使ってメールを管理すること等はできません。複数の方が異なるパスワードを利用してメールを管理したい場合は、お一人に1つのアカウントを割り当ててお使い下さい。

激安プランは5アカウント、激安Plus10アカウント、Lightプランは50アカウント、Powerプランは100アカウント、Bizプランは無制限でご利用になれます。

コントロールパネルにログインし、メールアドレスを作成したい[アカウント]名をクリックします。


@       【アカウント○○の設定を行います】という画面が表示されたら、[メールアドレス]をクリックします。


A       [メールアドレスの設定]画面が表示されます。
表示されているメールアドレス(エイリアス、ニックネーム)を削除したい場合は、[削除]をクリックします。
新しいメールアドレスを追加したい場合は、[新規追加]に希望のメールアドレス(例の場合はinfo)を入力し、[追加]をクリックします。


B       メールアドレスが追加されると、次のようなメッセージが表示されます。
[OK]
をクリックします。


 

 

 

2-2          メーリングリストを作成するには

メーリングリストは、1つのUNIXアカウントを利用して作成します。メーリングリストとして設定されたアカウントは、メーリングリスト専用となります。通常のメールアカウントと異なり、メールアドレス(エイリアス)を作成したり、転送設定を行ったりできませんので、ご注意下さい。

@     コントロールパネルを開き、メーリングリスト用に指定するアカウント選択し、クリックします。


A     【アカウント○○の設定を行います】という画面が表示されたら、[メールアドレス]をクリックします。


B     メーリングリストとして使用したいアドレスを入力し、[追加]をクリックします。


C     確認メッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。

D     [メーリングリスト]をクリックします。


E     必要な設定を行い、[設定]をクリックします。


F     メッセージが表示されたら、内容を確認して[OK]をクリックします。


G     [メンバーリストの編集][メンバー一括登録]を利用して、メンバーを追加します。
 

 

2-3          パスワードを設定/変更するには

アカウントごとに、異なるUNIXパスワードを設定することができます。UNIXパスワードは、コントロールパネルにログインする際やメールのパスワードとして利用します。管理者の方が、まず各アカウントのパスワードを作成して通知すれば、その後、各ユーザが自身でコントロールパネルにログインし、パスワードを変更することができます。

いずれの場合も、パスワードの設定/変更手順は以下の通りです。

@コントロールパネルを開き、パスワードを設定/変更するアカウントをクリックします。


A[パスワード]をクリックします。


B初期設定のパスワードが有効になっている状態では、[パスワードは設定されていません]と表示されます。
自動的にパスワードを生成したい場合は[ランダムパスワードを自動生成する]をクリックします。
自分でパスワードを設定したい場合は、[以下のパスワードを設定する]をクリックして、新しいパスワードを8文字以上で入力し、[実行]をクリックします。


C確認メッセージが表示されたら[OK]をクリックします。
[詳細]をクリックすると、次のような画面が表示され、詳細なパスワード設定を行うことができます。


 

2-4          メールを転送するには

@     コントロールパネルを開き、メール転送の設定を行いたいアカウントをクリックします。

A     [メール転送]をクリックします。

B     [転送先110]に、転送先のメールアドレスを入力します。

C     [エラーメールは転送しない][メールをこのサーバにも残す]を設定したい場合はチェックをオンにします。

D     [設定]をクリックします。


 

 

2-5          メール自動応答の設定/解除をするには

@     コントロールパネルを開き、メール自動応答の設定を行いたいアカウントをクリックします。

A     [メール自動応答]をクリックします。

B     [現在の設定]を確認します。 [自動応答は無効]と表示されている場合、自動応答を行わない状態です。[自動応答は有効]と表示されている場合、自動応答が行われる状態です。

C     自動応答を行うよう設定する場合は、[返信時のアドレス][返信文件名][自動応答文]を入力し、[設定]をクリックします。自動応答を解除したい場合は、[解除]をクリックします。

D     確認メッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。


 

 

2-6          SPAM対策をするには

@     コントロールパネルを開き、SPAM対策の設定を行いたいアカウントをクリックします。

A     [SPAM対策]をクリックします。

B     利用したい項目を選択して、チェックをオンにします。


C     SPAM対策のために必要なリスト等を、[ホワイトリストの編集]等をクリックして、編集します。

お友達など重要なメールアドレスはホワイトリストに登録するようにしてください。
  

D     [設定]をクリックして、指定した対策を有効にします。

E     ※更に詳細な指定を行いたい場合は、[詳細設定]をクリックして設定することができます。詳細設定は上級者向けの機能です。誤って設定した場合、メールを失う危険性がありますので、ご注意ください。


 

 

 

3            telnet(シェル)/ftpの設定をするには

@       コントロールパネルを開き、telnet/ftpの設定を行いたいアカウントをクリックします。

A       [telnet/ftp]をクリックします。

B       [利用するシェル]の右側にある▼をクリックして、設定したいものを選択します。

C       [変更]をクリックします。


 

 

 

4            ログイン記録を表示するには

全アカウントのログイン記録を表示します。

@     コントロールパネルを開き、いずれかのアカウントをクリックします。

A     [ログイン記録]をクリックします。

B     全アカウントの、過去1ヶ月のログイン記録が表示されます。


 

 

 

5            ディスク容量を確認するには

全アカウントのディスク使用量を表示します。

@     コントロールパネルを開き、いずれかのアカウントをクリックします。

A     [ディスク容量]をクリックします。

B     全アカウントの、ディスク使用量が表示されます。


C     アカウントごとのディスク使用量を表示したい場合は、アカウントを選択してディスク使用量を表示した後、「このアカウントの使用量を計測」をクリックします。
次のように、表示されます。(計測には数分時間がかかる場合があります)


 

 

 

6            webアクセス数を表示するには

@     コントロールパネルを開き、いずれかのアカウントをクリックします。

A     [web統計]をクリックします。

B     前日のwebアクセス状況が、次のようなグラフで表示されます。


 

 

 

7            管理者メニューを使うには

7-1          登録情報を変更するには

@     コントロールパネルに管理者アカウントでログインします。

A     [管理者メニュー]をクリックします。


B     [登録情報変更]をクリックします。


C     次のような画面が表示されます。連絡先メールアドレスや、住所変更、inetdのユーザーホームページ紹介用メッセージの編集などが行えます。


 

 

 

7-2          管理者用パスワードを変更するには

初期設定では、末尾が「00」のUNIXアカウントを持つユーザが、管理者権限を持っており、他のユーザのアカウント管理やサービスの追加変更等が行える「管理者メニュー」を表示することができます。この、管理者用コントロールパネルへアクセスするパスワードを、UNIXパスワードとは別に定めることができます。

 

@     コントロールパネルに管理者アカウントでログインし、[管理者メニュー][管理設定]をクリックします。

A     自動的にパスワードを生成したい場合は、[コントロールパネル管理者パスワード]欄の[ランダム設定]ボタンをクリックします。

B     自分でパスワードを設定したい場合は、新しいパスワードを8文字以上で入力します。確認用にも、同じパスワードを入力します。

C     確認メッセージが表示されたら[OK]をクリックします。


D     次のメッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。
次回より、コントロールパネルにログインする際は、ログイン名「admin@UNIXアカウント」、ここで設定したパスワードを入力してください。このパスワードは、コントロールパネルにログインするためのものです。ftpやメールパスワードとしては使うことができませんので、ご注意下さい。ftpやメールパスワードを変更したい場合は、
2-3パスワードを設定/変更するには」を参照してください。


 

 

7-3          権限の設定をするには

初期設定では、末尾が「00」のUNIXアカウントを持つユーザが、管理者権限を持っており、他のユーザのアカウント管理やサービスの追加変更等が行える「管理者メニュー」を表示することができます。また、公開用ホームページのディレクトリには、管理者アカウントとパスワードを使って、ftpします。ホームページ更新の担当者と、管理者を分けたい場合などは、末尾「00」のUNIXアカウントに対して、管理者用コントロールパネルへアクセスする権限を削除することができます。

この設定を行う場合は、事前に管理者用コントロールパネルへアクセスするためのパスワードを、別途設定しておくことが必要です。(参照:7-2管理者用パスワードを変更するには

@     コントロールパネルに管理者アカウントでログインし、[管理者メニュー][管理設定]をクリックします。

A     末尾「00」のUNIXアカウントを持つユーザを管理者として扱わないよう設定したい場合、[管理者権限]のチェックをオフにし、[設定]をクリックします。

B     一般ユーザの変更権限を変更したい場合は、[一般ユーザの変更権限]でチェックのオン/オフを行い、設定します。

C     確認メッセージが表示されたら[OK]をクリックします。


 

7-4          メールのウィルスチェックを行うには

@     コントロールパネルに管理者アカウントでログインし、[管理者メニュー][管理設定]をクリックします。

A     [メール関連の全体設定]の、[ウィルスチェック(ClamAV):利用する]のチェックをオンにします。

B     [設定]をクリックします。

 

 

7-5          未設定のアカウント宛のメールをまとめて受信するには

未設定のアカウント宛にメールが来た場合、すでに設定済みのアカウントに転送して受け取ることができます。

@     コントロールパネルに管理者アカウントでログインし、[管理者メニュー][管理設定]をクリックします。

A     [メール関連の全体設定]の、[デフォルトメールアカウント]の▼をクリックします。

B     メールを受け取るアカウントを選択し、[設定]をクリックします。

 

 

7-6          オプションサービスを追加するには

@     コントロールパネルに管理者アカウントでログインし、[管理者メニュー][サービスの追加]をクリックします。

A     [お選び下さい]の▼をクリックして、追加したいサービスを選択します。


B     必要な情報を入力する画面が表示されますので、希望のサービス内容を入力し、[送信]をクリックします。

C     確認メッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。


後日、inetd事務局よりご確認のメールが届きますので、お待ち下さい。

 

 

7-7          情報を表示するには

@     コントロールパネルに管理者アカウントでログインし、[管理者メニュー][情報の表示]をクリックします。

A     次のような画面が表示され、各種情報を表示することができます。
表示したい項目を選んでクリックします。


 

 

7-8          サービスの変更をするには

@     コントロールパネルに管理者アカウントでログインし、[管理者メニュー][サービスの変更]をクリックします。

A     次のような画面が表示されます。
[
お選びください]の▼をクリックして、変更したいサービスを選択します。


B     必要な情報を入力する画面が表示されますので、変更内容を入力し、[送信]をクリックします。

C     確認メッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。
後日、inetd事務局よりご確認のメールが届きますので、お待ち下さい。



7-9          サービスの解約をするには

            コントロールパネルに管理者アカウントでログインし、[管理者メニュー][サービスの解約]をクリックします。

      次のような画面が表示されます。
解約内容を入力して、[送信]をクリックします。


     確認メッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。
後日、inetd事務局よりご確認のメールが届きますので、お待ち下さい。



7-10     アカウントを追加するには

1                       管理者アカウント(末尾が00UNIXアカウント)でコントロールパネルにログインしてください。

2                       コントロールパネルでの作業を開始してください。

3                       「▼アカウントの追加」ボタンを押してください。

       以上でアカウントの追加は完了です・